「フェロフォーム®」のコンクリート舗装への適用

JFE技報 ONLINE ISSN 2185-4327 / PRINT ISSN 1348-0669

No.40 2017年8月 スラグ製品特集号

「フェロフォーム®」のコンクリート舗装への適用
Application of “Ferroform™” to Concrete Pavement

落合  健 OCHIAI Takeshi JFEスチール 建材センター 建材開発部 土木技術室(課長)
井上陽太郎 INOUE Youtaro JFEスチール スチール研究所 スラグ・耐火物研究部(副課長)
谷本 文由 TANIMOTO Fumiyoshi JFEミネラル 技術サービス部(部長)・博士(工学)
新村  亮 SHINMURA Akira 株式会社大林組 生産技術本部 技術第一部(上級主席技師)
片野啓三郎 KATANO Keisaburo 株式会社大林組 技術本部 技術研究所 生産技術研究部(主任)

要旨

鉄鋼スラグ水和固化体「フェロフォーム®」とは,製鋼スラグを骨材に用い,高炉スラグ微粉末を主な結合材として製造される環境調和材料である。フェロフォームは,コンクリートと同様な強度特性・耐久性を有し,フレッシュコンクリートの代替として利用可能である。本稿では,フェロフォームの現場打ち用途として,転圧コンクリート舗装,普通コンクリート舗装,海水練コンクリート舗装に適用した事例を紹介する。

Abstract

Steel slag hydrated matrix “Ferroform” is an environment-friendly material that consist of steelmaking slag as aggregate and ground granulated blast furnace slag as a main binder. Ferroform has the same strength and durability as concrete. It can be used as a substitute for cast-in-place concrete. This paper describes the application of Ferroform to RCCP (Roller Compacted Concrete Pavement), plain concrete pavement and concrete pavement with sea water.

本文

上記資料の閲覧にはAdobe社のAcrobat Reader 5以上が必要です。
Acrobat Reader は下記アイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Get Adobe Reader