ハイブリッド潤滑による缶用鋼板の高速冷間圧延技術

JFE技報 ONLINE ISSN 2185-4327 / PRINT ISSN 1348-0669

No.39 2017年2月 缶用鋼板・棒線特集号

ハイブリッド潤滑による缶用鋼板の高速冷間圧延技術
Hybrid-Lubrication System in Tandem Cold Rolling Mills for High-Speed Rolling of Thin Gauge Can Steel

木村 幸雄 KIMURA Yukio JFEスチール スチール研究所 圧延・加工プロセス研究部 主任研究員(副部長)・博士(工学)
藤田 昇輝 FUJITA Noriki JFEスチール スチール研究所 鋼材研究部 主任研究員(課長)
小林 宏爾 KOBAYASHI Koji JFEスチール 西日本製鉄所(福山地区)錫鍍金部 主任部員(副課長)

要旨

薄鋼板の硬質化・薄ゲージ化に対するニーズの高まりと共に,冷間タンデムミルにおいては高速・高能率な圧延の実現,廃液等の環境負荷の軽減,硬質材から軟質材までの多品種生産への柔軟な対応が求められている.従来は極薄材の高速圧延用の潤滑システムとして,直接給油方式が適しているとされていたが,廃液処理など環境負荷の面で問題があった.これに対して,圧延油を循環使用する循環給油方式をベースに,高速圧延においても優れた潤滑性能を発揮しながら,多様なプロダクトミクスに対応して,柔軟に潤滑状態を制御するシステムを開発した.

Abstract

Production of steel strips is shifting to thinner gauges and higher strength materials with the aim of reducing the weight of can steel products. In cold rolling processes, it requires more efficient production by high-speed rolling. Also, a flexible production system is necessary for adapting to rapid market changes, as well as reducing waste lubricants from the viewpoint of environmental preservation. In this situation, JFE steel has developed a new hybrid-lubrication system for cold rolling. The system is based on a lubricant recirculation system combined with a system for flexible lubrication control. It successfully enabled an intelligent lubrication control and achieved stable high-speed rolling, while maintaining an oil consumption rate equal to that of conventional recirculation systems.

本文

上記資料の閲覧にはAdobe社のAcrobat Reader 5以上が必要です。
Acrobat Reader は下記アイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Get Adobe Reader