JFEスチール株式会社
HOME
所在地図 サイトマップ お問い合わせ
会社概要 ニュースリリース 製品情報 採用について 環境への取り組み 研究・技術開発
JFE技報
上下部一体橋梁の急速立体交差化工法「QCIB工法」
Quick Closing Integral Bridge Method
小泉 幹男 KOIZUMI Mikio JFEエンジニアリング 橋梁設計部長
深澤 登   FUKASAWA Noboru   JFEエンジニアリング   計画部 橋梁計画室長
長山 秀昭   NAGAYAMA Hideaki   JFE技研   土木・建築研究部 主査
 要 旨
 JFEグループ(JFEエンジニアリング,JFEスチール,JFE技研)は,都市内交差点部の立体交差化を,基礎を含めた橋梁システム全体として,迅速に安全にそして経済的に施工する,上下部一体橋梁の急速立体交差化工法「QCIB工法」を開発した。本稿では工法の概要とともに,本工法を構成する要素技術について述べる。
 
 Abstract
 JFE Group (JFE Engineering, JFE Steel, and JFE R&D) have developed QCIB (quick closing integral bridge) Method to construct grade separation bridges at intersections in urban areas quickly, safely and economically by designing the entire bridge including foundation as a bridge system. QCIB Method is composed of several kinds of established core technologies on fundamental design method and construction one. The paper describes the outline of the Method and core technologies.
 
 本 文
  上下部一体橋梁の急速立体交差化工法「QCIB工法」  [ PDF 5P/666KB ]
 

ここではPDFファイルで掲載しています。
ご覧になるにはAdobe Acrobat Reader 5.0J以上が別途必要です。
下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Adobeへ

 前のページ(index)に戻る
 
このページのトップへ このサイトのご利用にあたって