ニュースリリース


JFEスチール株式会社

JFEスチール社長賞ならびに新商品開発賞について

当社は、2014年のJFEスチール社長賞および新商品開発賞を決定し、12月1日に表彰式を行いました。受賞内容は以下の通りです。

1. 社長賞:

優秀賞:3件
 ・高強度厚肉鋼管の製造技術確立による高級分野への進出

大径溶接鋼管において、様々な使用条件に対応した高級分野へ進出すべく、低温靭性に優れた高強度厚肉鋼管などの技術開発を行いました。高強度厚肉化には高能率プレスベンド方式「NEOプレス®」*1)による成形プロセスの工程化を行い、より厳格化する低温靭性要求に対しては溶接部の靭性をさらに向上できる新溶接プロセスを開発し、高能率・高品質製造体制を確立しました。これら高強度厚肉鋼管の製造技術が高く評価され、海外オイルメジャーが開発する大型プロジェクト向け高級鋼管の受注が実現しました。これにより、当社のブランド力向上と収益向上に大きく貢献しました。

*1) NEOプレス®

厚肉高強度鋼管の生産能率の向上を可能とする、当社独自のプレスペンディング設備

【NEOプレス®設備外観】
NEOプレス設備外観

【NEOプレス®で製造した鋼管】
NEOプレスで製造した鋼管

(他の優秀賞の詳細は省略)

2. 新商品開発賞:

(1)金賞:1件
 ・高耐摩耗パーライトレール「SP3」*2)

本商品は、海外の重貨物鉄道や鉱山鉄道など極めて過酷な使用環境に適合するために開発した耐久性に優れた熱処理レールです。最適な化学成分設計と当社独自のレール専用オンライン熱処理技術を駆使することで、パーライト*3)と呼ばれる金属組織を極限まで微細化し、高強度と高延靭性を実現しました。これまで、多数のお客様のもとで実際に本商品を敷設し評価を進めた結果、その優れた耐摩耗性とともに良好な耐疲労損傷性が実証されました。本商品はレールの寿命向上に大きく寄与することから、レール交換費用やメンテナンス費用の低減が可能となり、今後も更なる適用拡大が期待されています。

*2)SP3:
Super Pearlite type 3の略。

*3)パーライト:
フェライトと呼ばれる軟らかい相とセメンタイトと呼ばれる硬い相が層状に交互に並び、耐摩耗性と耐疲労損傷性のバランスに優れた金属組織。

【高耐摩耗パーライトレール「SP3」】
高耐摩耗パーライトレール「SP3」

(2)銀賞:2件 詳細省略

(3)銅賞:8件 詳細省略

林田社長(左)より表彰される受賞者代表
林田社長(左)より表彰される受賞者代表

(ご参考) JFEスチールの表彰制度概要

技術分野及び業務改革等において会社経営に貢献した顕著な成果に対し表彰を行なうもので、(1)案件の内容に応じて「技術表彰」、「功績表彰」、「グループ表彰」に分類表彰され、主にそれらの中から特に優れたものを表彰する『JFEスチール社長賞』と、(2)オンリーワン・ナンバーワン商品の拡大に向けた『新商品開発賞』の、2つの賞から構成されます。

表彰制度の概要は、以下の通りです。

表彰制度の概要
本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る