ニュースリリース


JFEスチール株式会社

省資源型高耐熱ステンレス鋼『JFE-TF1』が「2014 R&D 100 Awards」を受賞

当社の省資源型高耐熱ステンレス鋼『JFE-TF1』(*1)がこのたび、米国技術情報誌の「R&D Magazine」(*2)が主催する「2014 R&D 100 Awards」に選出され、11月7日に米国 ネバダ州ラスベガスにて受賞発表会が行われました。

「R&D 100 Awards」は、毎年その前年に販売された製品の中から最も技術的に優れた100の製品を表彰するもので、「技術革新のアカデミー賞」とも言われています。先端試験装置、革新的な新素材、電子工学・化学・物理・バイオ分野など20の技術分野における、産業界・学界・政府支援による開発製品を対象としています。今回、『JFE-TF1』は材料部門での受賞となりました。当社が「R&D 100 Awards」を受賞するのは2年連続となります。

『JFE-TF1』は、当社が開発した高耐熱性・高加工性を有する省資源型フェライト系ステンレス鋼板です。800℃を超える高温下での耐久性および複雑な形状加工にも対応できる加工性を兼ね備え、エキゾーストマニフォールドや触媒コンバータケースなど自動車の排気系部品に使用されます。

従来、このような耐熱部品には、耐熱性を向上させる特性を持つモリブデン(Mo)を添加したステンレス鋼板が主に使用されてきましたが、レアメタルであるMoは価格が乱高下し不安定であるという課題がありました。これに対し当社は、銅やアルミニウムという元素の活用により、Moを添加する事なくMo添加鋼と同等以上の耐熱性を実現しました。また、優れた加工性も有することから、従来は溶接により繋ぎ合わせて製造していた部品を、1つの部品として加工することができ、部品製造の工数削減に寄与しています。

当社は今後とも、お客様のニーズにお応えできる最先端の技術革新、商品開発に注力し、高機能・高品質な鋼材商品の提供を通じて社会に貢献してまいります。

(*1)TF1:Thermal Fatigue 1 の略。熱疲労特性が1番優れているという意味。

(*2)R&D Magazine:1959年に創刊された、研究者、エンジニア、技術スタッフ向けに最先端の技術トピックスを紹介する技術誌。

【写真】米国ネバダ州ラスベガスでの受賞発表会

米国ネバダ州ラスベガスでの受賞発表会

【写真】『JFE-TF1』を使用したコンバータケース

『JFE-TF1』を使用したコンバータケース
本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る