ニュースリリース


JFEスチール株式会社

インドネシア 投資調整庁長官が東日本製鉄所(千葉地区)を視察

本日、インドネシア共和国のマヘンドラ投資調整庁長官が、当社東日本製鉄所(千葉地区)を視察されました。今回の視察は、同国と関わりの深い当社の視察を行いたいとの長官のご意向を受けて行われたものです。

丹村洋一専務執行役員(東日本製鉄所長)らが長官ご一行をお迎えし、千葉地区の概要をご説明した上で、高炉や製鋼工場、熱延工場、冷延工場など一連の製鉄工程をご案内しました。長官は初めてとなる一貫製鉄所の見学で、高い関心を示されました。

現在、当社はインドネシア共和国において同国初の自動車用溶融亜鉛鍍金ライン(Continuous Galvanizing Line:CGL、2016年3月稼動予定)を建設中であり、自動車会社の現地調達需要および高度化する製品ニーズにお応えしてまいります。

インドネシア 投資調整庁長官が東日本製鉄所(千葉地区)を視察

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166

ニュースリリース一覧へ戻る