2012年10月23日
  • JFEスチール株式会社

米国における油井管加工事業の買収について

当社はこのたび、兼松株式会社(本社:東京都港区、社長:下嶋政幸、以下「兼松」)の100%子会社である Kanematsu USA Inc.(本社:米国ニューヨーク、社長:熊谷克彦、以下「Kanematsu USA」)と共同で設立した持株会社を通じ、米国のBenoit Machine LLC(以下「Benoit社」)の油井管加工に関する事業及び関連保有資産を譲受けることを決定しました。

米国では今後も中長期的なエネルギー開発の拡大が見込まれており、内陸部のシェールガス・シェールオイル、メキシコ湾深海の油田開発が活発に進むと予想されています。また、その際に使用される採掘用油井管の需要も益々拡大するものと思われます。

今回の資産買収先であるBenoit社は、米国ルイジアナ州を拠点とする石油・ガス採掘用の油井管加工会社で、管端部ネジ切り加工と油井で使われる各種部品の製造および販売を行っております。特にBenoit社の保有する特殊ネジ(BTS)(*)は30年以上にわたる市場での実績から、各石油会社にその信頼性を高く評価されており、米国特殊ネジ市場において長年高いシェアを維持しております。

今回の買収により、当社ネジとのパッケージ販売や、当社の海外ネットワークを利用した米国以外の地域への新会社製油井管の拡販が可能となり、当社から新会社へのパイプ販売を拡大するメリットが得られます。

今回の買収を通じて、当社と兼松は、油井管の製造から販売、ネジ切り加工及び各種油井部品の製造・販売までの一貫した供給体制を確立し、石油会社の多様な需要に応える体制を構築し、今後の油井管需要の増大に対応してまいります。

(*)特殊ネジ(BTS)
:
継ぎ手を必要とせず、管と管を直接接続するタイプのネジ。
ネジ面が2段階かつ平行なため、管周方向の応力が小さく、
耐腐食性能に優れている。


BTSの特長

【事業譲受けの概要】

(1) 譲受ける事業の内容
Benoit社が営む油井管加工事業およびそれに関わる付帯事業と資産
(2) 譲受ける事業の売上規模
2010年度売上高 34,769千USドル
2011年度売上高 39,151千USドル
(3) 譲受ける価格
91,500千USドル

【事業譲受け会社(新会社)の概要】

名称 Benoit Premium Threading, LLC.
所在地 米国ルイジアナ州ホーマ市
設立 2012年7月
代表者 Ron Pederson
事業内容 油井管管端部ネジ切り加工、油井関連の各種部品の製造及び販売
資本金 60,000千USドル
出資比率 ①Benoit Holding Company 54.0%(*)
    ②Kanematsu USA Inc. 12.7%
    ③その他 33.3%
(*)JFEスチールから新会社への実質的な出資比率は8.0%となります。

【持株会社(Benoit Holding Company)の概要】

所在地 米国デラウェア州ウィルミントン市
設立 2012年7月
代表者 熊谷克彦 (Kanematsu USA 社長)
事業内容 事業譲受け会社(新会社)の持株会社
資本金 32,400千USドル
出資比率 ①Kanematsu USA Inc. 85.2%
    ②JFEスチール株式会社 14.8%

【事業譲渡会社(Benoit Machine LLC.)の概要】

所在地 米国ルイジアナ州ホーマ市
設立 1943年
代表者 Evelyn B. Benoit
事業内容 油井管管端部ネジ切り加工、油井関連の各種部品の製造及び販売
資本金 1,635千USドル
出資比率 ①Evelyn Benoit およびBenoit家 89.2%
    ②その他  10.8%



【写真】出資スキーム



出資スキーム

 

 

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166