2012年4月16日
  • JFEスチール株式会社

豪州ウィートストーンプロジェクト向けパイプライン用鋼管15万トン受注

当社はこのたび、シェブロン社がオペレーターとなっている西オーストラリアウィートストーン(Wheatstone)プロジェクト(*1)向けに、ラインパイプ用DNV450グレードUOE鋼管(*2)約15万トンを、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社(本社:東京都中央区、社長:牛野健一郎)と共同で受注しました。

ウィートストーンプロジェクトはオーストラリア最大級の資源開発プロジェクトで、ピルバラ地域沿岸のオンズローの西方12km地点に2つの液化天然ガス(LNG)生産施設と国内ガスプラントが建設されます。天然ガスは沿岸から225km沖にある海上の処理施設からパイプラインを通って内陸の処理施設に輸送されます。LNGの初回出荷は2016年の予定です。

今回受注したUOE鋼管は、産出される天然ガスをアシュバートンノースのLNGプラントに輸送する225kmのパイプラインに使用される予定です。鋼管の直径は44インチです。

LNGの開発はエネルギー資源の需要拡大に伴い、世界中で上昇基調にあります。
 今回の受注は、当社の長年に亘る世界の様々なパイプラインプロジェクトへの高級鋼管の供給実績、またそれを支える最先端の鋼管製造技術と品質が評価されたものです。

当社は今後とも、鋼管をはじめとする高機能・高品質な鋼材商品の提供を通じて、世界の資源・エネルギー開発に貢献してまいります。


(*1) ウィートストーンプロジェクト
シェブロン社、アパッチ社、KUFPEC社、シェル社、及び九州電力の合弁事業。当プロジェクトは2基のLNG生産施設と国内ガスプラントからで構成されており、年間合計生産能力は890万トン。
(*2) ラインパイプ用DNV450グレードUOE鋼管
石油・天然ガスなどを長距離輸送するために使用される高強度の鋼管で、海底パイプラインに使用される。DNVはノルウェー船級協会規格、DNV450は降伏強度が450MPaであることを示す。

【写真】今回受注したDNV450グレードUOE鋼管
今回受注したDNV450グレードUOE鋼管


 

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166