2011年3月2日
  • JFEスチール株式会社

豪州インテグラ炭鉱プロジェクト権益の追加取得について

当社は、豊田通商株式会社(本社:愛知県名古屋市、社長:清水順三、以下「豊田通商」)が保有する豪州インテグラ炭鉱プロジェクト権益の一部を取得することについて豊田通商と合意し、このたび売買契約を締結しました。

当社は、JFE商事株式会社(本社:東京都千代田区、社長:福島幹雄、以下「JFE商事」)とともに2005年よりインテグラ炭鉱プロジェクト(旧グレニスクリーク炭鉱プロジェクト)に参画しており、今回の追加取得により、本プロジェクトにおけるJFEグループ全体の権益比率は3.6%から5.95%となります。

当社は原料炭の長期安定確保および高騰する原料炭マーケットへの対応として、自社原料権益比率を高める方針であり、今回の追加取得もその一環です。

当社は今後も、炭鉱プロジェクトへの参画を積極的に進めてまいります。

  JFEスチール JFE商事 JFEグループ
従来 1.8% 1.8% 3.6%
今回追加取得 2.35% - 2.35%
合計 4.15% 1.8% 5.95%
<インテグラ炭鉱プロジェクトの概要>
所在地 オーストラリア ニューサウスウェールズ州
生産量 330万トン/年(準強粘炭・非微粘炭 約75%、一般炭 約25%)
プロジェクト開始:
    2006年(キャンバウェル炭鉱とグレニスクリーク炭鉱との統合により発足)
     キャンバウェル炭鉱:1991年~
 グレニスクリーク炭鉱:1999年~
追加取得前の権益比率:
    JFEグループ 3.6% (JFEスチール1.8%、JFE商事1.8%)
ヴァーレ 61.2%
豊田通商 28.0%
新日本製鐵 3.6%
ポスコ 3.6%

<インテグラ炭鉱プロジェクト所在地>

インテグラ炭鉱プロジェクト所在地

<写真>

インテグラ炭鉱 インテグラ炭鉱

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 Tel 03(3597)3166