2010年11月1日
  • JFEスチール株式会社

JFEスチール社長賞ならびに新商品開発賞について

当社は、2010年のJFEスチール社長賞および新商品開発賞を決定し、10月29日、表彰式を行いました。受賞内容は以下の通りです。

1.2010年 社長賞:

・『東京スカイツリー®向け鋼材の開発と安定供給の達成』 以下 優秀賞 9件
『東京スカイツリー®向け鋼材の開発と安定供給の達成』 受賞概要
 製販技一体となり、新規格鋼管の開発と早期営業活動を実施。高さ634mを支える高強度大径厚肉鋼管を、強度、靭性、溶接施工性を確保しつつ厳格寸法精度の製品に仕上げる為、原板製造から造管方法まで新たな技術を確立。これにより、鋼材供給メーカー中最大量を安定供給し、JFEスチールの経営に多大な貢献をした。

(他の優秀賞の詳細は省略)

2.2010年 新商品開発賞:

銀賞: 2件

・『高性能原子力用厚鋼板の開発』
受賞概要
  温室効果ガス排出量削減等を背景にした世界的な原子力プラント需要増に応えるため、最大板厚10cm超の“極厚材”で、かつ1cm2当り6トンの重さにも耐えられる“高強度”の、溶接性に優れた原子炉圧力容器用および格納容器用厚鋼板を開発した。
・『自動車用超軽量高剛性内装材(KPシートM材)』
受賞概要
 発泡材を導入した世界初の繊維系スタンパブルシートであり、その高膨張性能を活かすことで自動車内・外装部品(天井・パケトレ・ラッゲージトリム・アンダーカバー)の軽量化に大きく寄与した。また、自動車室内静粛性(吸音特性)の改善効果が著しく、ハイブリッドカーの内装天井材に採用される等、環境対策材として評価されている。

銅賞: 7件  詳細省略

林田社長より表彰される受賞者代表
林田社長より表彰される受賞者代表

(ご参考) JFEスチールの表彰制度概要

技術分野及び業務改革等において会社経営に貢献した顕著な成果に対し表彰を行なうもので、(1)案件の内容に応じて「技術表彰」、「功績表彰」、「グループ表彰」に分類表彰され、主にそれらの中から特に優れたものを表彰する『JFEスチール社長賞』と、(2)オンリーワン・ナンバーワン商品の拡大に向けた『新商品開発賞』の、2つの賞から構成されています。

表彰制度の概要は、以下の通りです。

表彰制度の概要

以上

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール株式会社 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166