2010年10月14日
  • JFEスチール株式会社

ドイツ GMHホールディング社との
エネルギー分野向け棒鋼製品等に関する技術提携契約締結について

当社はこのたび、ドイツ ゲオルグスマリエンヒュッテホールディング社(Georgsmarienhutte Holding GmbH、本社:ドイツ ゲオルグスマリエンヒュッテ市、CEO:Peter van Hullen、以下GMHホールディング社)と、風力を中心としたエネルギー分野向け棒鋼製品等に関連する技術提携契約を締結しました。

当社とGMHホールディング社は、既に2002年に自動車及び軸受を含む部品メーカー向け特殊鋼棒鋼に関連する包括提携契約を締結しており、相互の技術交流を通じて、自動車産業のグローバル化の進展に協力してまいりました。この友好的な関係を更に発展させ、当社は今後、GMHホールディング社傘下の鋼材メーカー、鍛造メーカーなどと、エネルギー分野向け棒鋼製品等に関する最新技術の情報交換や共同研究、技術ライセンス供与を進めてまいります。

近年、二酸化炭素を排出しない自然エネルギーの利用・開発の高まりを受けて、風力発電など新エネルギー分野での大幅な需要拡大が見込まれています。GMHホールディング社は傘下に風力発電関係の会社を複数持ち、軸受製造などで高い技術力を有しています。今回の提携によって、両社は相互の技術力を高め、世界規模で拡大する新エネルギー分野の需要を確実に捕捉し、棒鋼を中心とした製品、サービスを供給してまいります。

【写真】

林田英治社長とGMHホールディング社 Peter van Hullen CEO   握手を交わす林田英治社長とGMHホールディング社 Peter van Hullen CEO
契約を交わした当社 林田英治社長、GMHホールディング社 Peter van Hullen CEO

【GMHホールディング社の概要】

本社 ドイツ Georgsmarienhutte市
オーナー Dr. Jurgen Grossmann
CEO Peter van Hullen
売上高 20.6億ユーロ(2009年)
従業員 9,446人 (2009年)

以上

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール株式会社 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166