2010年2月5日
  • JFEスチール株式会社

マレーシア・マイクロンスチール社との包括提携契約および出資について

当社は、マレーシアの大手冷延鋼板メーカーであるマイクロンスチール社(Mycron Steel Bhd. 本社:マレーシア・シャーアラム、社長:アズラン・アブドラ、以下マイクロン社)と、本日、包括提携契約を締結しました。合わせて、当社は同社の発行済株式の3%を本日までに取得しました。当社はこれまで、自動車用冷延鋼板の製造技術供与や冷延鋼板の原板となる熱延鋼板の供給を行うなど、マイクロン社と良好な関係を構築してきましたが、今回の包括提携契約および資本参加により、両社の協力関係を更に強化し、相互の利益拡大を図っていきます。

マイクロン社は現在、自動車やドラム缶、建材や一般流通向けに冷延鋼板を製造・販売しています。同社は今後、自動車分野の強化に加え、電機分野においては、新たに電気亜鉛メッキ用の冷延原板の供給も開始する予定です。このために昨年末に既存設備の能力増強を行い、生産能力を年間18万トンから26万トンに拡大しました。更に、2012年を目処に新たな冷間圧延設備を導入することで、年間約50万トンまで能力を拡大する予定です。

安定した薄板鋼板需要が見込まれるマレーシア市場において、自動車・電機等高級分野の拡充と原板の安定確保を目指すマイクロン社と、お客様への供給拠点および安定的な鋼材販売先の確保を目指す当社の考えが一致し、今回の包括契約の提携に至りました。この提携により、当社は技術支援を強化するとともに、原板を安定的に供給することで、マイクロン社の事業拡大に協力し、お客様の現地調達化のニーズに対応してまいります。


契約書を交わしたJFEスチール 矢島勉 専務執行役員、マイクロン社 アズラン・アブドラ 社長

【マイクロン社(Mycron Steel Bhd.)の概要】
所在地 マレーシア・スランゴル州・シャーアラム(Shah Alam, Selangor)
代表者 アズラン・アブドラ(Mr. Azlan Abdullah)
資本金 179百万リンギット (約49億円)
主要株主 ・Melewar Industrial Group Bhd.(マレーシアの大手資源エネルギー企業) : 出資比率約62%(グループ企業を含む)
・Amsec Nominees (Tempatan) Sdn. Bhd. : 出資比率約3%
設立 1989年
従業員数 約150人
主要製造品種 冷延鋼板
主要設備 酸洗設備、冷間圧延設備、焼鈍設備
生産量 2009年度 12.8万トン(2008年度16万トン)
売上高 2009年度 383百万リンギット(約106億円)

【マイクロン社 所在地】

【マイクロン社 工場】

以 上

本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール株式会社 総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166