2008年9月1日
  • JFEスチール株式会社

知多製造所 高級中径シームレス管工場 増強設備の稼働~高級シームレス鋼管生産 50万トン体制を確立~

当社は、世界的な資源開発の加速を背景に需要が高まるエネルギー関連分野での高級鋼管供給要請に応える為に、知多製造所(所長:笹田幹雄 専務執行役員) の中径シームレス管工場において、約150億円を投じて高級シームレス鋼管の製造能力増強を進めてまいりました。増強した圧延設備、熱処理設備、精整処理設備は、2008年7月より順次立ち上げ、本日より全設備が本格稼動いたしました。

今回の増強は、当社の主力商品で世界トップシェアのシームレス13%クロム油井管、並びに、需要の急増する ボイラー用厚肉鋼管やボンベ用高強度大径薄肉鋼管の増産を目的に行なったもので、中径シームレス管の製造能力は、年間16万トンから25万トンに増加いたします。また昨年増強済みの小径シームレス管工場と合せて、知多製造所における高級シームレス鋼管の製造能力は年間40万トンから50万トンレベルとなりました。

当社の鋼管事業は、特長のある高級鋼管に特化しており、特に知多製造所のオンリーワン・ナンバーワン商品比率は、現在7割を超えております。今後更に特長ある商品の開発を通じて、社会に貢献してまいります。

中径シームレス管工場の設備の概要は、以下の通りです。

生産能力 高級中径シームレス管 25万トン/年
外径 177.8~426.0mm
長さ 5.5~13.5m
厚さ 4.3~55mm


本件に関するお問い合わせは、下記にお願い致します。
JFEスチール(株)総務部広報室 TEL 03 (3597) 3166