HOME > 製品・サービス > 自動車 > レーザブレージング技術 自動車
 

レーザブレージング技術

スポット溶接に替わる薄鋼板の連続接合技術です。

レーザブレージング技術
レーザブレージング技術による車体軽量化・高剛性化効果を検証し、ブレージングに適合した材料を提案します。

特長

図1
  1. 熱変形:小
    低融点ろう材を用いて鋼板を殆ど溶かさずに接合するため熱
    変形が小さくてすみます。
  2. 接合強度:大
    スポット溶接の約2倍の継手強度が得られます。
  3. 接合速度:大(2m/min以上)
    スポット溶接(約1m/min)に比べると高速接合が可能です。

YAGレーザによるハイテン材継手例

図2

適用可能な自動車部品

図3

印刷用PDF