NKK TECHNICAL REVIEW

これらの文書はAdobe社のPortable Document Format(PDF)形式です。
ご覧になるにはAdobe Acrobat Reader 5.0Jが別途必要です。
下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Get Acrobat Reader

No.179 2002年11月 【NKK技術の集大成特集】
循環型社会を築くリサイクル技術
Recycling Technologies for Promoting a Circulatory Society
spacer.gif
堀田 裕久

Hirohisa Hotta

spacer.gif
概要:
当社では循環型社会に対応するため,廃棄物を循環資源として捉え,製鉄所の製鉄原料として再利用するための技術開発を行ってきた。2000年4月のリサイクル法の完全施行にも対応し,容器包装プラスチック,使用済みペットボトル,使用済み家電製品などの再資源化工場を建設し,リサイクル事業を展開している。さらに,今後施行される建設廃棄物や使用済み自動車のリサイクルに対応する研究開発も進めている。本稿では,これらの循環社会を築くリサイクル技術について概説する。

Abstract:
NKK has developed a number of recycling technologies to recycle wastes as raw materials in iron and steel making processes. In response to the enactment of a series of recycling laws since 2000, NKK started new businesses of recycling waste plastics, used home electrical appliances, and waste PET bottles. Further, R&D on recycling construction and demolition debris and used motor vehicles is ongoing. This paper outlines the new businesses and technologies NKK has developed for recycling resources.
Keywords:
循環型社会,リサイクル法,プラスチック高炉原料化,プラスチック高炉吹き込み,家電リサイクル ,ペットボトル再資源化,建設資材リサイクル法,自動車リサイクル法

本文:

pdficonsmall.gif179_17.pdf(6p/471k)



back

  Copyright (C)2003 JFE Steel Corporation. All Rights Reserved. ご利用に当たって